ゲームセンターで訓練して動体視力と反射神経を鍛える方法

楽しみながら能力を伸ばす

動体視力を鍛えられるゲームセンター

ゲームセンターで訓練して動体視力を鍛える方法はご存じですか?
同時に反射神経や集中力も鍛えます。

 

動体視力を鍛えられる方法は幾つも有りますが、
ゲームセンターでもそれが可能ですので、紹介してみます。

 

当サイトではNintendo DSの下記もオススメしています。
こちらご参考にどうぞ。

 

「見る力を実践で鍛えるDS眼力トレーニング」
任天堂DSソフトで動体視力、静止視力は鍛えられる?

 

動体視力が鍛えられると、スポーツが上達につながるだけでなく、
車や飛来物をいち早く察知する事ができたりと、危険を回避したりと
普段の生活でもメリットが期待できます。

 

動体視力は遺伝ではなく、能力の一部ですから、鍛えれば能力を
高めることが可能です。

 

やり方は簡単

難しくはありません
そして、特別な訓練をする必要はなく、要は「動くものを見る」
ことに集中すれば良いのです。そのために、格好の訓練場所となり得るのが
ゲームセンターです。

 

ゲームセンターで鍛える方法はシューティングゲームやレーシングゲームのような、
瞬間的な判断を求められるゲームです。

 

最初は展開が早かったり、何が起きているのか理解できない状態でも、
何回も繰り返していけば目が追いついていき、より長いプレイが
出来るようになります。

 

また、こういったゲームをプレイすることで、集中力も鍛えられるのでは
ないでしょうか。

 

トレーニングの注意点

トレーニングの注意点が1つだけ有ります。家庭用ゲーム機や携帯端末だったら、
そういったものはソフトを購入するか、基本無料で繰り返してプレイしても、
お金がかかりません。

 

しかしゲームセンターの場合には、一度のプレイが終わってしまえば、
次回のプレイにまたお金がかかります。

 

つまり、繰り返していくごとに経済的な負担が重くなるので、
その点は気をつけて欲しいと思います。

 

ただ、お金がかかることを理解していれば、一度のプレイに集中する度合いが
強くなります。

 

もちろん、集中しすぎると過度の緊張で、逆に作用することもありますから、
そのバランスは自分で調整していかなければいけません。

 

また、注意しなければいけないのは、ゲームの画面を見て反射的に
行動をするのではなく、慣れてパターンを覚えてしまうのことが
起こり得ることです。

 

ですので、同じゲームを繰り返しやるのではなく、複数のゲームをプレイして
切り替えていくと、動体視力のトレーニングはより効果的になるはずです。

 

遊びながら動体視力を鍛えることが出来ますので、
中々上達しないと感じている方は、挑戦してみてくださいね。

 

当サイトでオススメの動体視力を鍛えられるビジョナップを
下記記事でも紹介しています。ご参考にどうぞ。
>>動体視力トレーニングメガネ・ビジョナップの評判や使ってみた感想